Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

フリーズ脳になる人の6つの共通点

January 7, 2016
約 3 分

最近の投稿

続き読む
フリーズ脳になる人の6つの共通点

「分からないです・・・」とフリーズ脳(=思考停止になる人)には、いくつか共通点があるようです。

今日は、そんな方の共通点を話したいと思います。

皆さんこんにちは。
フリーランス・プロデューサーの西尾です。

たくさんの方と話をしていると、ある一定数ですが
必ず「分からない」と言ったまま、考えることを止めてしまう人がいます。

<フリーズ脳になる人の6つの共通点>
1)全部をいっぺんに考える
2)出力しない
3)自分だけで考える
4)情報が多い or 少ない
5)時間がない
6)1つの答えを探そうとする

・・・とこんな感じに陥りがちです。

どうしても「わからない」って1回感じると、
自分に「わからない」「わからない」と暗示をかけてしまって、
頭の中がパニックになっちゃいます。

その後、
頑張って理解しようと努力したり、ネットで調べてたりしますが、
言葉だけ湧いては消え、湧いては消え、頭の中でグルグルして、
結局、必要な情報と余計な情報で混同してよくわかんなくなり、

あれ?何したいんだっけ?ってなってしまいます。

そんなときは、下記のように
行動してみてはいかがでしょうか?

<フリーズ脳の3つの解消法>
1)見切り
→ ある程度で見切って、行動できた自分を褒める
2)切り替え
→ 環境を変えて、リフレッシュして切り替える
3)タイムプレッシャー
→ 設定した時間内に何かを行う。

それでもダメな方は、次のようにしてみてはいかがでしょうか?

・いっきに全て考えると難しいもの細かく分解する。
・紙とペンを使ってひたすら出力する。
・自分で考えても答えがでないなら、人の頭も使う。
・情報、できれば、他人の知識・イメージではなく
自分の五感に近いものに触れる。
(アメリカに行ったことのあるアメリカと、行ったことのないアメリカは違う)
・短い時間でも良いので、グループごとに整理する時間を作る。
・時には、ぼーっとする時間も大事な時間。
・答えは一つじゃない、一つの答えを探すよりも
たくさんの答えを探してから考えた方が近道。
・たくさん出た答えから、必要な部分だけを一つひとつ組み合わせる

中でも、一番のオススメは、人に聞くことです。
とりあえず、分からないことは
メール・電話で聞いてみてはいかがでしょうか。

フリーランスという仕事は、
企画や、アイデア出しなど、
常に新しい物を求められて、
悩んでいる方が多い職業です。

ぜひ、活用してみてください。

————————–————————–
フリーランス・プロデューサー
ファブライフスクール校長
西尾 順 / Jun Nishio
<web>
http://www.fablife-school.com/
————————–————————–

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)