Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

仕事はピポッドする

January 20, 2016
約 2 分

最近の投稿

続き読む
仕事はピポッドする

ブレてるというよりはピポッドする」これは小山薫堂さんがTVで話していた言葉です。

こんにちは。
フリーランス・プロデューサーの西尾です。

ピポッドとは、バスケットボールで3歩以上歩くとトラベリング(反則)になるので、
ピポッドフッド(軸足)を地面につけて固定したまま、もう一方の足(フリーフッド)を自由に動かして、
身体を回しながら、仲間にボールをパスする技術のことをいいます。

薫堂さんの言葉にはつづきがあって、このように言ってます。


日常のささやかな摩擦の中で
いろんなヒントがある。

普通の基準が人によって違う。
立場や この人の普通が、別の人には特別だったりする。

ブレているというよりは「ピポッド」している。
軸足を中心に身体を回して、一番に良いところへボールを投げる。

デザインという軸足があるからピポッドできる!

僕は、この言葉に勇気をもらいました。

自分自身、デザインをやっていて、正直にデザインよりも
その他のところ(話を聞いたり、整理したり、ジャンプさせたり)で
評価されることが多かったので、数年ほど苦しんだのですが・・・

「そっか、ピポッドでいいのか^^」

そう考えると、楽になりました。

もし、皆さんが技術や知識を使って、フリーランスになったとしても、
自分の仕事を決めつけないでください。

サラリーマンのように、一つの仕事だけでご飯を食べることはありません。
まだまだ、いろんな可能性が眠っているので、
フリーランスという軸足を起点に、ピポッドしてみてはいかがでしょうか?

————————–————————–
フリーランス・プロデューサー
ファブライフスクール校長
西尾 順 / Jun Nishio
<web>
http://www.fablife-school.com/
————————–————————–

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)