Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

Freelance Lab(フリーランス・ラボ)

簡単だけど、超時短!スポイトツールの裏技!

January 12, 2016
約 4 分

最近の投稿

続き読む
簡単だけど、超時短!スポイトツールの裏技!

Photoshopで好みの色を探したり、画像全体の統一感を出したりするときに重宝するツールといえば「スポイトツール」ですよね!

こんにちは^^

社会人向けデザインスクール コペンカレッジ校長の堀之内です♪

今回は私がフリーランスになって初めて知って目からウロコが落ちた、そのスポイトツールの隠れた裏技をご紹介します!

スポイトツール1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、この位置にいる、このツールです。

通常の使い方は、こう。

スポイト2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポイトツールを選択し、色をすいとりたい部分をクリックする。

それだけで、カラーパレットにその部分の色が表示され、全く同じ色での描画ができるようになります。

しかし、時々、ネットの画像やイラストを参考に色をつけたい時、結構大変じゃないですか?まず参考画像をどこかに保存して、その画像をPhotoshopで開いて、その上でスポイトツールを選択しないといけません。地味なんですが、意外と手間!!!

その一手間が、
なんと1秒で解消します!!

スポイト4

画面上のどこかをクリックした後、手を離さずに、そのまま画面上をドラッグしてみてください。そうすると、ドラッグした部分の色に合わせて、スポイトツールの上の円に表示されるスポイト予定の色も変わっていきます。うん、これは想定内。

では、次にちょっと下準備。

スポイト3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photoshopの作業画面をPCの画面の端ギリギリから、少し横にスライドしておいてください。

スポイト5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして先ほど同様に、まずはPhotoshopの画面上をスポイトツールでクリック。そして手を離さずにドラッグ!その際、ドラッグしたまま、作業画面外に突き抜けてみましょうっ!!!!!!!

上の参考画像では、作業画面を突き抜けて、後ろのデスクトップ部分にスポイトツールが来ています!そうすると…

なんという事でしょう!スポイトツールのスポイト予定の上半分の色がデスクトップの水色に変わっているではありませんか!!!

この裏技はデスクトップだけでなく、PCの画面上ならどこででも色をスポイトする事が可能です。

スポイト6

例えば、画面上からドラッグしていくと、WEB上の色も自由にスポイト出来てしまいます!

なので、気に入った写真やイラストがあったとき、WEBでその画像を開いたまま、この裏技をちょちょいと使えば、あっという間に作業が終了します!!知らなかった人は、ぜひ試してみてください^^ きっと感動しますよ♪

ただ、モニター発色の色をそのままキャプチャするので、小数点の端数が出るなど、まっとうな数字にならない事が多いです。なので、あくまでもイメージや参考程度に色をキャプチャしたい時に使ってくださいね!(ロゴのRGB値などを検索するのには向かないと思います。)

ではでは、次回のワンポイント・レッスンもお楽しみに!

————————–————————–
社会人女性向け、可愛く楽しいデザインスクール
コペンカレッジ校長
堀之内 千恵 / Chie Horinouchi
<web>
http://copen-college.com/
————————–————————–

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)